【神回だと思う】英単語最速インプット法 〜1日1時間あれば月で800単語は確実に覚えられる〜

BLOGS

おはようございます。

かちゅーです🐭

今日は、素早くしかも確実に英単語を覚えていくための方法を教えます。

この方法をちゃんと使えば、11時間の学習で月1000単語近く覚えることも十分可能です。

さらに、覚えた後もほとんど忘れないやり方なので、本当に最強です。

効果も実証済みですので、是非実行してみてください。

 

単語学習はめちゃくちゃ楽しい!!


「単語学習の方法が分からない」

「単語をなかなか覚えることができず苦労している」

というのは、非常に一般的な問題だと思います。

私自信、単語を覚えるということがあまりにも苦痛で挫折を繰り返してきました。

しかし実は、

きちんと脳の仕組みや記憶の仕組みを理解してトレーニングを積めば、誰でも短期間で覚えられるようになります

私も、一度単語学習のコツをつかんでからはぐんぐんと英語力が伸びていきました。

本当に面白いように覚えられるし、学習した単語を見かけた時に一瞬で意味が思い浮かぶようになったので、それ以来は単語学習が楽しくて仕方がなくなりました。

コツをつかんでからも試行錯誤を重ねて、現在の形にたどり着いているので、より洗練されています。

今日はその方法を大公開いたします!

と、その前に英語学習における語彙力の重要性から説明したいと思います。

早くその方法が知りたいという方はこちらから飛んでください!

 

単語学習は英語力にそのまま結びつく


語彙力は、あなたの英語力にそのまま直結します。

語彙力はいわば、英語におけるあなたの容量のようなもので、大きくすればするほど、情報処理速度や性能が上がります。

第二言語習得においての鉄則ですが、

インプットをしなければアウトプットはできない

というものがあります。

当然ですが、知らない単語や音は聞き取ったり理解することができません。

もちろん話すことなどできるはずがないのです。

ですので、もしもあなたが英語力を本当に伸ばしたいと思うのであれば、単語の学習はまず最初に取り掛かるべき項目であり、かつ一生やり続けるべきものです。

基本的に、単語学習に終わりはないと言えるでしょう。

「一生やる」

という心構えで取り掛かるのが、一番効果が高いやり方になります。

単語は、英語の礎です。これがなければとにかく話になりません。

それでは、単語学習のステップを解説します。

 

英単語学習のステップ


英単語帳の選び方

英単語学習はやはり、単語帳を購入して学習するのがおすすめです。

購入する単語帳は、大学受験やTOEICTOEFLなど、あなたの学習対象となる分野に合わせて買ってみてください。

また単語帳のレベル感も、難しすぎず、簡単すぎず、その時のあなたのレベルに合わせて購入するといいでしょう。

まずは書店に足を運び、何ページかパラパラと開いてみてください。

80%以上知ってる単語でしたらそれはあなたにとって簡単すぎる単語帳です。

逆にみたことも聞いたこともない難解な単語しか並んでいなかったら、ちょっとレベルが上がりすぎと言えます。

その分野の単語帳で最も人気のものを購入するのも、失敗を防ぐ良い手段ですので、少し調べてみるのもおすすめします。

単語学習ステップ

以下のステップに則って「ただ実行」してください。

特に感情や根性は必要ありません

「ただやる」

これが重要です。

1. 単語の仕分けをする(やるのは分からない単語だけでいい)

まずは、学習する単語としない単語を分けます。
ざっとみて単語を見た瞬間に意味がわかるものについては学習する必要がありません。黒線でも引いてしまいましょう。
見たことあるけど思い出せない、という単語にはチェックマークでもつけておきます。
このような単語はすぐに覚えて定着できる可能性が高いので、学習時間や回数を減らすことができるかもしれません。

2.5~7単語を一つのグループとして区切っていく

学習する単語を5~7つ位を目安にひとまとまりとします。

3.「english日本語」の順番に単語と意味を声に出して一回ずつ読んでいく

まとめた単語とその意味を、順番にただただ声に出して読み上げてください。
この時のポイントは、
・正しい発音で読むこと(発音記号や音声を確認してください)
・できるだけ速く読むこと
・最初はスムーズに読めなくても気にしない
になります。

4.1つのグループにある5~7単語の音読を5回繰り返し、次のグループに移行する

脳はたくさん知覚したものを覚えます。このステップを踏むことで脳がこの単語の重要性に気づき始めます。

5.3~4グループいったらもう1度グループ1に戻って1~2回読んでいく

これも重要なステップです。ステップ4でなんとなく脳が知覚したところで、少し間隔を開けて再度読み上げます。こうすることでより記憶が定着します。

6.50~70単語(10グループくらい)を20分間ひたすら音読する

あとは20分間、50から70単語を目安にひたすら繰り返し読んでいってください。やり方はステップ34を繰り返していけば良いでしょう。

7.上記の学習法で同じ50~70単語を7日間音読を繰り返す

これが最も重要です。脳は忘れかけた頃にまた学習すると覚えます。また、たくさん出会った単語を覚えるのです。
1
週間同じ単語に何回も出会い続けることで、確実に覚えていきます。

以上が単語学習のステップになります。

 

さらに完璧な定着をさせる応用編


3日目くらいからは時折日本語を隠してやるなどして学習の定着度確認しつつ行いましょう。

また、基本的には知らない単語や覚えていない単語を学習していくことが重要です。

既に覚えている単語に対しても、知らない単語と同じような時間を使って学習してしまったら、効率が悪くなります。

もう完璧に覚えたなと感じた単語に関しては、6日目からは読まないようにしたり、

なかなか覚えにくい単語については、あえて2回ずつ読むようにしたりするのも非常に効果的です。

他にも、単語のイメージを想像しながら行ったり、簡単な例文をとともに覚えていくことのも効果的でしょう。

ただ、決して最初から欲張ることはせず、まずは上記で示したステップに則って行うようにしてください。

これに従うだけでも十分に単語は覚えられてしまいます。

決して詰め込みすぎず、無理なく執り行っていただければと思います。

これを行うことで必ずあなたの英語力は上がっていきます。

今日も1日、最高に輝く人生をお過ごしください。

 

最後に


いかがでしたでしょうか。

質問や感想などをコメントでシェアしていただけますと幸いです。

日本人として世界にはばたく人材が増え、グローバル競争の激化が進む現代社会においても日本が高いプレゼンスを発揮できるよう私も全力を尽くします。いずれは世界が一つになり、平和で豊かな社会になるような一助となれば幸いです。

関連記事:

【勉強時間を節約したい人は読んでください】知らないと損する英語学習の話

【言葉を覚える科学】第二言語習得理論について

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] 単語学習についてはこちらを読んでみてください。 […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

タイトルとURLをコピーしました